FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

アクルーアルとは?リソー教育の粉飾見抜けた?無理でした・・・


2月26日 登録

リソー教育が粉飾

前から話は出てましたが、リソー教育がやはりやっちゃてました。

6年あまりで80億円の売上水増しが行われていたとのこと。2013年2月期の売上高が130億円の企業としては、ならして売上の約1割が不正だったことということになり、結構な規模の粉飾です。

良い機会なので、アクルーアル(会計発生高)という会計指標を使って、同社の粉飾が見抜けたのか試してみました

 

f:id:ikahonokaho:20131205211722p:plain

アクルーアルとは

アクルーアルとは会計発生高ともいい、利益の質を見る指標です。

計算方法は

アクルーアル=当期純利益ー営業キャッシュフロー

となります(厳密にはこれに特別利益、特別損失を加減など微調整がいるけど、今回はあんまり気にする必要が無い)。

 

上の式を見て頂ければわかるように、このアクルーアルは会計上の利益(当期純利益)と現金のリアルな収入(営業キャッシュフロー)の差額を示しています

これで、何がわかるかと言いますと、このアクルーアルがマイナスならば、会計上の利益(当期純利益)に対して、現金のリアルな収入(営業キャッシュフロー)の方が大きい訳で、十分に現金の裏付けを伴った利益を挙げている、ということになります。

というわけで、マイナスの方が良い指標なのです。

反対にプラスですと、現金が入ってきていないのに、利益だけ計上しているってことになるので、利益の質が低いってことですね。

 

f:id:ikahonokaho:20131211122816p:plain

アクルーアルを株式投資で使うには

利益の質を見る指標なので、株式のバリューをはかるとき、同じくらいのPER(株価÷1株当たり利益)で、成長性も同じくらいかなぁ~ってときに、アクルーアルで優劣を決めるなんて使い方もあるし、そもそもアクルーアルがイマイチなら投資しないって判断もあります。

 

これは株式投資で使う場合ですが、本来はアクルーアルは粉飾決算を見抜くためにできた指標のようです。やっと本題です。

 

リソー教育の粉飾をアクルーアルで見抜けたか?

今回のニュースを見たとき、売上の水増しってことでしたので、

売上の水増し→実態のない売上→架空の売掛金→キャッシュフローの悪化→アクルーアルの悪化

って感じの連想をしました。で、下の表を作ったのですが

f:id:ikahonokaho:20140210213257p:plain

見事にほとんどの期で、アクルーアルがマイナスです。少なくともアクルーアルの観点からは非常に質の良い利益を計上している(粉飾)企業ということになってしまいました。

 

何でかな~って思ってBS(貸借対照表、企業の資産状態を示す)を見てみたら

f:id:ikahonokaho:20140210213803p:plain

売掛金・受取手形の回転率が悪化してないんですよね~だったらアクルーアルは悪化しないわけですよね。

と、言うことは売掛金・受取手形を回収したってことにして、現金を積んでるんでしょうか?確かに現金は急激に増えてますw

それだったら、現物確認できる仕事の人しかわからないよ~

 

事実のほどは第3者委員会の結果待ちですね。わかったら追記します。

 

 

以前こんなの書きました

堕ちる企業の3条件(と悲しい思い出) - 株式、FXのまとめ解説

関連リンク

リソー教育の株式売買を午後2時51分から再開=東証 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル

学習塾のリソー教育、売り上げ数十億円水増しか : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

リソー教育がギソー教育してるとの報道にストップ安まで沈んで投資家いい勉強させられる : 市況かぶ全力2階建