FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

夜中3時くらいのいろいろな資産(株式・債券等)の価格と注目ニュースを書いておく


2月26日 登録

最近夜更かしが常態化。

せっかくなので明日のマーケットに影響がありそうなニュースと、各アセットの価格を書いておきます。

 

日本時間の為替市場で言われていたことは

・ドル円は買い需要が強い

・AUDNZD(豪ドルNZドル)はシステムが走って買っている

・ユーロドルはECBに備えて売りが出ている

・ECBの利下げは(可能性は低いものの)なきにしもあらず

 

ECBは政策金利据え置き

とりあえず政策金利は0.25%で据え置き。

ただ、ユーロ圏のインフレ率は完全に低迷していて、3月は0.5%と低インフレからデフレリスクを懸念する向きもあります(先週のドイツ連銀の総裁の日本のようになりたくない、だから量的緩和も検討発言等)。そのため、ドラギECB総裁の(おそらくハト派的な)メッセージに注目が集まるところ。

 

で、ドラギ発言につづく

ECBのドラギ総裁は記者会見で

・高失業率を懸念している

・量的緩和について議論があった

・量的緩和は常に視野に入れていた

と発言。

ただ、QEは

・おおむね均衡的な物価見通し

が下ぶれる場合の行動、として示されたもの。

そのため、ユーロが売られる展開にはならず。

 

ユーロ円は142.6円

ユーロドルは1.371ドル

ドイツ10年債金利1.60%

DAX 9,628

米ISM非製造業指数は好調

3月のISM製造業景況感指数は53.1と前月の51.6から上昇。ただし市場予想の53.5はわずかに下振れ。

ドル円はいったんは104.1円つけてたものの、指標発表後103.85円を割り込む。

その後少し戻して

103.9円

10年トレジャリー(米国債)2.78%

ダウ16,527ドル

SP500 1,887ポイント

 

各数値は3時30分付近です。