読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

大型家電を購入する時に節約になる5つの戦略(米国版)

お得情報 お得情報-その他


家電をお得に買うなら

6 Tactics for Saving Big on Your Next Major Appliance Purchase - The Simple Dollar

 

上の記事を読みました。大型家電の購入を検討するにあたって考慮すべきことを6つ列挙しています。米国のものですが日本でも役に立つのでは無いかと。英語力に自信ないので翻訳記事とか普段はやらないのですが、おもしろかったので試しに抜粋超訳してみます。なお、原文は6つの戦略ですが、日本の事情を考えて5つの戦略にしています。

 

1.傷物を狙え

たいしたことの無い傷は、家電の品質に影響しない。それなのに値段は大幅に下がっている可能性がある。ひっかき傷や小さなへこみを許容することで、家電納入時にかなりの節約ができる。

もし傷が気になるなら塗料を買ってきて自宅で直せば良いんだ。

 

2.(実は新しい)古いモデルに注目

小売店は常に最新モデルを前面に押し出し、古いモデルは奥の目立たないところに追いやられる。でも、こうゆう古いモデルは事実上最新モデルと変わらないケースも多い。だから、小売店の中にあるすべてのモデルに目を通すべきなのだ。実質的には最新モデルであるにもかかわらず、名目的に古いモデルを買うだけで、何百円かは節約できる。

 

3.すべての広告に目を通せ

大型家電を買うなら、あなたの地元の店舗だけ見てもダメだ。(ネットも含め)必要そうな広告すべてをチェックすべきだ。そうすれば大概の場合、競合相手のプライスに基づいてあなたの地元の店舗で価格交渉できる。

 

4.付加機能は無視しろ

家電には多くの付加的な機能が付いていて、これらは一見すばらしいアイディアのように見えるが、ホントに使うか?良く検討しろ。

余分な機能を省くことで節約につながる。

また、余分な機能は故障につながりやすくなるためそれだけでリスクだ。少ない部品で作られた製品は長持ちしやすい。

 

5.今の家電をメンテナンスしろ

新しい家電を購入する費用を節約する最善の方法は、現在の家電をメンテナンスして長持ちさせることだ。洗濯機を正確に水平に設置することなどは大幅に家電の寿命を延ばす。

大型家電の購入は家計に大きな影響を与える。ここで挙げた簡単な手段を採れば、家電購入の負担を大きく減らすことができる。