読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

シンガポールのおすすめスポット(旅行記)



シンガポールのおすすめスポット

シンガポール行ってきました。一応お仕事だったのですが、休日は旅行客のように過ごせたのでシンガポールの人気スポットを堪能できました。

シンガポールは金融立国として有名。ニューヨーク、ロンドン、東京に次ぐ、世界4位の地位にあり、良く東京が追い抜かれるって話も出ますが、GDP自体は神奈川県と同程度(約30兆円)。

言ってみた感想としても、なんとなく神奈川県に似ています。都市国家だから一人当たりGDPは高くなりやすいけど、東京に勝つってほどではない印象でした(東京の一人当たりGDPはシンガポールの1.5倍らしい)。オーチャードとか一部はすごい(銀座っぽい?)んですけどね。

 

街の印象

中華系がすごく多い。旅行客か現地の人か分からないけど、耳に入るのは中国語ばかり。英語の国と思っていたのですごく意外でした(ビジネス関連はすべて英語ですが)。

 

とりあえずマリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)

f:id:ikahonokaho:20140730162746j:plain

タワーが3つ連なって屋外に巨大プールがある超有名ホテル。

最寄り駅はベイフロント駅。

 

f:id:ikahonokaho:20140728163150j:plain

 ただ、残念なのが屋上のプール。あんまりちゃんと調べなかったので知らなかったのですが、ホテルの宿泊客しか入れないようでした。

料金を高くして外部客を受け付けるって営業方法もありそう(そしてそうであって欲しかった)ですが、あくまでホテルの価値向上に使うことを目的にしているようです。

 

仕方の無いので、ホテルの隣にあるマリーナベイサンズの展望デッキへ。

2500円くらいして安くは無いのに大して、設備は飲料を売っている売店が1店あるだけと結構微妙なのですが、マリーナ湾が見渡せて眺望は最高。

有名な船ラッシュ

f:id:ikahonokaho:20140728171749j:plain

狭い海峡に世界中から貨物船が集まるハブ港のため、船だらけ。こうした港湾管理はシンガポールの伝統的な大きなビジネスらしいです。ヨーロッパとアジアを繋ぐ大きな海路の途中にあるとは、シンガポールって本当に場所が良いですよね。

しかしぶつかりそうな勢い。

f:id:ikahonokaho:20140728171800j:plain

 

f:id:ikahonokaho:20140728171805j:plain

 

f:id:ikahonokaho:20141228145154p:plain

マーライオンも見えます

 

マリーナベイサンズからマーライオンに向かう注意点

マリーナベイサンズはマリーナ湾を挟んで、マーライオンと向かいにあります。近くに見えるので歩いて行きたくなりますが、実際歩いた印象としては結構遠いです。しかも、シンガポールの炎天下の下だったため、結構厳しいです。おとなしく地下鉄乗るのがおすすめです。

 

 オーチャードのオススメバーガー

f:id:ikahonokaho:20140729132426j:plain

おすすめバーガーなる店を発見。オーチャードの伊勢丹の中にありました。

 

f:id:ikahonokaho:20140729133436j:plain

調理が終わると、右の謎の円盤が真っ赤に発光しますw

そして音も鳴るので慌てて、食事の回収にカウンターに向かうことに・・・ 

ちなみにこの円盤システムはシンガポールで普及しているようで、様々な飲食店で採用されていました。

f:id:ikahonokaho:20140729135356j:plain

 こんな感じで1,500円くらい。少し高い。

 

サマンサタバサ(板野友美)発見

f:id:ikahonokaho:20140729141900j:plain

 これもオーチャードの伊勢丹の中。

海外事業に積極的なサマンサタバサは当然のようにありました。

他にもポイント(アダストリアホールディングス) 系ブランドなど日系アパレルが入っていました。テナント募集は日系コネクションに頼っているのでしょうか?テナント側も日系施設の方が安心だからかな。

 

ナイトサファリ・リバーサファリはやはり面白い

シンガポール最大の観光スポットはナイトサファリではないでしょうか。同じ場所に、シンガポール動物園、リバーサファリ、バードサファリが密集してます。複数まわるならセット購入がお得。わたしはリバーサファリとナイトサファリに行ってきました。

ナイトサファリ・リバーサファリへの行き方

大規模施設だけに営業場所は田舎。

タクシー

おすすめの行き方としては、一般的なのはタクシーです。

ナイトサファリは北部エリアにありますが、シンガポール南部のエリアからでも3000円くらいでいけるようです(未確認)。近くの地下鉄の駅(アンモキオ Ang Mo Kio)などまでいけばもっと安くなるはず。

地下鉄+バス

ただ、もっと格安にいくことに挑戦したかったので、地下鉄+バスで行くことにしました。海外でいろいろと不安ですが、無駄金(ではなく本当は正当なサービスの対価なのですが)を払うとなんか負けた気がするので・・・

そんなわけで地下鉄南北線(NSライン、 North South Line) のアン モ キオ駅 Ang Mo Kio  で下車。駅ナカのフードコートの中心に鎮座していたのは、日本のラーメン屋でした。

路線バス138番へ乗りこめば、あとは何となく流れでつきました。

バスが走るのはシンガポールの地方なのですが、熱帯植物と高層マンションが混じり合う不思議な光景。時折スコールにも遭遇しました。

で、着きました。

f:id:ikahonokaho:20140729160949j:plain

 

 時間が無かったのでまずリバーサファリ

f:id:ikahonokaho:20140729161903j:plain

 世界最大の淡水魚博物館らしく、かなりの見応え。

f:id:ikahonokaho:20140729163141j:plain

 

 追加料金を払うと湖の中で船に乗れます。

f:id:ikahonokaho:20140729171304j:plain

 船からはシンガポール動物園の象さんやキリンさんが見えます。

f:id:ikahonokaho:20140729174041j:plain

 

f:id:ikahonokaho:20140729174600j:plain

 ジュゴン様なんぞもおりました。

20分ぐらい見てしまったw

f:id:ikahonokaho:20140729182938j:plain

 なぜか淡水魚博物館の中にパンダも。

f:id:ikahonokaho:20140729170417j:plain

 えさの笹の葉を観光客が見えやすい位置に落とすので、食べてるシーンがよく見えます。見せ方の工夫がすごいと思いました。

f:id:ikahonokaho:20140729170423j:plain

 

f:id:ikahonokaho:20140729170423j:plain

 

 

 ナイトサファリはショーがすごい

f:id:ikahonokaho:20140729194915j:plain

 こちらはナイトサファリ。

トラム(ナイトサファリ内の観光に使う乗り物)が到着するまでの時間つなぎのため(それにとどまらない人気ですが)にファイヤーショウをやっています。

f:id:ikahonokaho:20140729194906j:plain

 人だかりで上手く写真が撮れない。

 

トラムはこんな感じ。

f:id:ikahonokaho:20140729210155j:plain

 

f:id:ikahonokaho:20140729210227j:plain

 ちょっとだけ後悔したのは日本語トラムに乗ったこと。

日本語で解説してくれるので、メリットは大きいのですが、日本語トラムは最初から最後までトラムから降りられない。

それに対し、通常トラムは降りて歩ける場所があるため、ナイトサファリ内をくまなく散策できるよう。歩き回りたかった・・・

 

 シンガポールはやはり金融の街

 

 テレビのあるチャンネルは一日中金融マーケットの情報を流しています。

f:id:ikahonokaho:20140729232108j:plain

あと、少し意外だったのが、愛国的報道が多そうに見えたこと。他民族だから国家観を意識させる必要があるのでしょうか。まあ、個人的な印象なので本当に多いか分かりませんが。 

 

イスラムは一定の存在感 

f:id:ikahonokaho:20140730163756j:plain

町中に結構あるモスク。

シンガポールは元々マレーシアの一部だったため、イスラム教の存在感が感じられます。

リートはとても多い

 f:id:ikahonokaho:20140730222440j:plain

シンガポールは建物のリート率がとても高い。

国内の至る所にこうしたリートの保有物件が目に付きます。

 

シンガポールのサンマルクカフェ

f:id:ikahonokaho:20140730170336j:plain

 サンマルクカフェです。ストロベリーヘブンとのこと。

 

ファースト・タイは超おすすめ

本格的なタイ料理が味わえるファースト・タイは超おすすめ。内装は控えめに言ってもかなり簡素なのですが、おいしくてとても安いです。

First Thai - 基本情報 - Google+

ビーチロード沿い、シティホール駅の近くです。

現地のシンガポール人にも大人気なようです。

ソフトシェルクラブをあげたものに卵ベースのあんみたいなものかけた料理。美味し。

f:id:ikahonokaho:20140730212134j:plain

 巨大な白身魚を煮た料理 

f:id:ikahonokaho:20140730212715j:plain

 

他にもチャーハンやトムヤムクンなどを頼んで、食べきれないほどの量でしたが、一人2500円程度だったと思います。

 

関連記事