FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

JINと月次売上 好循環は終わって厳しい日々


2月26日 登録

JIN(3046)7月の月次売上

格安メガネ販売のJINが2014年7月の月次売上を発表しました。

既存店売上▲22.1%と非常に厳しい状況が続いています。全店ベースでも▲6.2%の売上減。

昨年11月以降マイナス20%以上の落ち込みが続いています(2014年3月のみ例外、駆け込み需要かな)。

もっともこの会社は過去数年間高成長を続けてきたので、PCメガネ等のブーム一巡後は業績が落ち込むのはある種仕方ないところ。

メガネなんて消耗遅いから家庭内在庫(購入した人の家にあるその会社の商品)も溜まってそうだしね。

 

売上総利益率は高いんだけどね

ちなみに四半期ごとの粗利は

f:id:ikahonokaho:20140806002748p:plain

この用に高位を維持してます。メガネって材料費安いんですよね。

でもなかなか売れなくて在庫の回転が悪い、それを粗利の高さで補って、交差比率を維持するってビジネスモデルの訳です(特に一昔前までは)。このJINはどっちかというと(これでも)低価格で売って多少粗利は落とすかわりに、在庫の回転を上げるって戦略で伸びてきたわけですが、その好循環も止まって久しいですね。

 

営業利益率は低迷

粗利はビジネスの性質上、高くて当たり前。既存店が落ちこむと固定費の負担が重くなって営業利益(及びそれ以下の利益)率が落ち込みますね。

こんなふうに低迷してます。

f:id:ikahonokaho:20140806003223p:plain

でも、20%超の既存店の落ち込みが続く中では頑張っている方かな。店舗レベルでのコストコントロールを頑張っているのでしょうね。

 

ちなみに株価はこんな感じ。

f:id:ikahonokaho:20140806002542p:plain

 

買い取り王国も月次発表とかトヨタとか

中部エリアで古着中心のリサイクルショップを展開する、買い取り王国(3181)も7月の月次売上を発表しています。こっちはおとなしい数値で、既存店+3.2%、全店ベースで+9.5%となっています。前年比微減の既存店売上が続いていましたが、やっとプラス圏に浮上です。

ちなみに株価は2013年のIPO(新規株式公開)以降低迷中。

 

f:id:ikahonokaho:20140806004437p:plain

 

あと、トヨタ(7203)の第一四半期決算も出ましたね。前年同期の決算を、売上2.2%、営業利益4.4%上回る内容。こんなもんじゃ無いでしょうか。アメリカの金利が上がってきたとき(借金で購入する)耐久消費財として自動車が売れ続けるかどうかですよね~