読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

新日鉄住金は再び世界最強の高炉メーカーになれるか



新日鉄住金面白そうです。

これまでは、積極的な財務戦略を取るアルセロールミタルや韓国内の独占的地位や製鉄所の集中により高収益性を誇ったポスコなどに差をつけられていましたが、ここに来て急速にキャッチアップしてきている印象です。

20143月月期の中間決算は純損益が前年同期の1,766億円の赤字から、1,115億円の黒字にまで回復しました。

この上期は在庫を作り貯めた模様で、創業度効果で利益率が高く出ているなどテクニカルな要因はあるものの、回復傾向は鮮明です。

 

 自動車向けに強く国内の店舗売建材の商流を抑えている新日鉄と、高級シームレスパイプで競争力が高い住友金属工業の合併はそもそも理想的な組み合わせでした。

統合シナジー効果を含めたコストダウン額も今期、来期ともに1,300億円程度を目指しておりコスト競争力の強化は着実に進んでいます。株式市場では、2015年3月期には経常利益は4,000億円台後半まで目指せるとの見方も出ています。

 

 

一時は新日鉄を買収するのではないかと言われていたアルセロールミタルは、極端な買収戦略の反動で余剰生産力を抱えすぎてしまっています。「鉄は国家なり」との言葉が現在に当てはまるかどうかはわかりませんが、少なくともその国の製造業の力の一端は示しそうです。新日鉄住金、頑張ってくださいね。

 

少し古いのですが面白かった記事

比較検査:アルセロール・ミッタルvs.日本の鉄鋼メーカー - 在日フランス商工会議所

研究開発費を粗鋼生産量で割る事で研究開発力を計測しているなどツッコミどころはありますが、レベルが高く勉強になる記事だと思います。