読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

FX初心者向けに投資情報を分かり易くまとめて解説しています。FX口座に対するレビューや通貨毎の特徴もまとめてありFX入門者にも使いやすいサイトを目指します。株式投資情報もあるので幅広い投資知識を提供します。

株式

会社員にとって、個人型確定拠出年金(iDeCo)は最強の節税手段

もしあなたが会社員(サラリーマン)なら、個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)は、ふるさと納税をもしのぐ節税手段の節税手段になりえます。 わたしがふるさと納税について知ったとき、今ほどの盛り上がりはありませんでしたが(下記日付が新しいのは日時…

初心者におすすめのネット証券ランキング。【2017年版】

現物売買の中心に初心者向けにおすすめのオンライン証券会社を挙げる 1999 年の株式委託手数料の自由化と IT 革命を背景に、インターネット経由のオンライン証券が急速に発展を遂げ、ネット証券会社が誕生しました。 売買手数料の安さや証券マンから煩わしい…

転換社債を知れば株価の裏が見えてくる。あのソフトバンクも

転換社債の株価に与える影響を考えよう 皆さんは転換社債が株価の与える影響について理解し、 株式投資に活用できているでしょうか? 転換社債はネット証券中心の個人投資家はなかなか購入するのがむつかしい金融商品です。しかし、たとえ直接投資できなくて…

ETFの空売りはよく考えてね。逆日歩がつきやすい理由を説明します

空売りはいろいろコストかかるけど、特に逆日歩が負担がコスト重いよ 空売りを行うと以下のようなコストがかかります。 1.売買手数料 ネット証券なら小さい。何百円レベルのことが多い。 2.貸株金利 株を借りるための品貸し料。株を持っている人はただで貸す…

EFPとは? 信託銀行がいま現物株買っている理由は?

この記事ではETF取引(Exchange of Futures for Physicals)という、機関投資家が利用している取引が株式市場に与える影響についてご紹介します。 年金のアロケーション変更? 2014年7月の主体別売買動向を例に話を進めます。 この辺りの週は、現物株式では…

コンビニATMの有料化が広がる、その意外な背景は?(銀行株)

コンビニATMの有料化を発表する銀行が続々 ●三菱東京UFJ 銀行は12 月20 日から、自行ATM の稼働時間を延長するとともにコンビニATM 手数料を一部有料化 ●足利銀行 2013年10 月からコンビニATM を有料化し、自行ATM の無料化を拡大 ●常陽銀行 2013年11 月から…

イオンの株主優待が最もお得な理由

イオンのオーナーズカードは、株主優待券のなかでも最強クラス 株主優待狙いの投資は個人投資家に人気のある投資方法ですが、特に直接買い物を行う小売店企業優待券は人気があります。 その中でも、イオンの株主優待券であるイオンオーナーズカードは、イオ…

リートの特徴総まとめ。スポンサーの信用力に注目

スポンサー力に注目したリート選び 目次 スポンサー力に注目したリート選び 日本ビルファンド投資法人(8951) ジャパンリアルエステイト投資法人(8952) 日本リテールファンド投資法人(8953) オリックス不動産投資法人(8954) 日本プライムリアルティ投…

マイナス金利で高配当に注目。利益の質も考えたリートランキング。

リートは高配当利回りに注目が集まる マイナス金利に導入によって、日本の国債は長期金利(10年金利)までマイナス化。利回りが採れる金融商品へのニーズが高まっています。 一方で世界的な景気減速懸念や為替市場の不安定化によって、株式市場は若干弱含み…

知っていますか?意外な外貨建て投資信託の仕組み

外貨建て投資信託について 外貨建投資信託って結構一般に普及しているにも関わらず、その仕組みは意外と知られていません。 ネットで「外貨建て投資信託」って調べると以下のような説明があることが一般的です。 外貨建て投資信託とは、外貨で取引されている…

日経レバレッジETF型の商品に投資するとき気を付けるべきこと(1570)

日経レバ(1570)の基礎解説 今回は大人気の日経レバレッジ型ETFの基礎的な仕組みを説明してみます。 日経レバレッジETFを知っている人は、要は日経平均株価の2倍動くんでしょって理解しているとは思います。概ねそうなのですが、単純に2倍ではないですよっ…

なぜ大和証券がファンドラップCMを連発。対面証券の唯一の武器

大和証券のファンドラップCMは名作じゃない? 大和証券のラップ口座のCM結構面白くないですか? 大和証券といえば、人気絶頂期のエビちゃん(モデルの蛯原友里さん)だったり、プロゴルファーのりょうくん(石川遼さん)だったり、ギャラの高い有名人を起用…

原油ETFに投資したいとき参考にすべきこと。

今回はETFを通じて原油に投資してみたい人向けの記事です。 今回はETFを通じて原油に投資してみたい人向けの記事です。 なぜWTIが原油価格の指標なのか 原油価格とは WTIは一番有名 原油からいかに価値のある生成物がとれるか どれだけ低コストで精製できる…

マイナス金利で借りる法人(リート)が出てきたので、金利スワップを簡単に説明するよ。

ついに始まったマイナス金利での借り入れ GLP投資法人(3281)がマイナス金利での借り入れを行うと発表しました。 http://www.glpjreit.com/site/file/tmp-QDAUf.pdf 日銀が導入したマイナス金利は、日銀当座預金の一部にマイナス金利を付与する、という仕組…

マイナス金利の先輩。欧州銀行の資産運用

日銀がマイナス金利を導入 日本銀行がマイナス金利を導入しました。 これに資金運用先が懸念される銀行の株価(特にゆうちょ銀行や地方銀行)が大きく値下がりすることとなりました。 でも、マイナス金利なら欧州が大先輩。 ECB(欧州中央銀行)は2014年には…

過払い金返還請求の時効が影響?クレディセゾンが下⽅修正

過払い金が減ってこない カード事業を展開するクレディセゾンが2015年通期経常利益予想を下方修正しました。従来は465億円とみていたところ、それを-135億円引き下げて330億円に引き下げています。 下方修正の要因は、過払い金返還請求対策として繰⼊金を150…

フィンテックで変わるあなたの資産運用。一部ラップ口座は無料化へ

フィンテックを巡る議論が盛ん 金融とテクノロジーの融合を意味するフィンテック(FinTech)。 その意味合いは広く、スマートフォンなどのデジタル機器を活用した金融サービスや、人工知能を用いた低価格な資産運用サービスなどさまざまなものが存在します。…

ネット証券の手数料が下がらなくなったのはなぜか?

ネット証券はシェア拡大を続けてきた ネット証券各社はこれまで、野村証券や大和証券、SMBC日興証券などの大手証券や中小証券と比べ割安な手数料と、レベルの高いトレーディングシステムを用いて競争を続けてきました。 主要顧客が高齢化し、自己勘定のトレ…

日銀のマイナス金利についてのまとめ

マイナス金利についてまとめます 日銀は1月29日の金融政策決定会合でマイナス金利の導入を決定しました。そのインパクトはすさまじく、当日の私のブログのアクセス解析はこんな感じ。 政策決定会合があった12時台から一気にアクセスが増えています。その原因…

マイナス金利導入で上昇しやすい株、業種は

マイナス金利がやってきた 1 月 29 日、日本銀行は「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決めました。 今回の導入でそもそも株価はあがるのか、上がるとしたらどの業種がいいのかについて考えてみます。 マイナス金利導入発表後、日経平均は発表直…

マイナス金利と株式市場。特に銀行株は影響が大きい

日銀がマイナス金利導入を決定 日本銀行は本日の金融政策決定会合で、金融機関が保有する日銀当座預金に0.1%のマイナス金利を適用することを決めました。 為替は円安、株式市場は一時はマイナス圏に入るなど大きく乱高下しながらも、最終的には476円高(2.8…

電力自由化でガソリンも安くなる。電気代節約にはENEOSでんきが良さそう

待望の電力自由化 これまで地域毎に独占的に電力を供給してきた電力会社。電力業界には、競争がないため非効率な経営に終始してきたことから、日本の電力料金は先進国でもかなり割高な水準です。(産業用ですが)東レが電力コストの安さを理由に韓国に工場を…

スプリントの苦しいコスト削減でソフトバンクの株価が急落

スプリントの苦戦 2012年にソフトバンクがスプリントを1.6兆円で買収した当時は、経営不振に陥っていたスプリントの回復が期待されていました。 ボーダフォンから買収した日本の携帯事業で大きく巻き返したソフトバンク(孫社長)の手腕は、アメリカでもキッ…

ティファニー (TIF) が順調なのは日本のみ。世界ではドル高で苦戦中です

2015 年のホリデー商戦は既存店売上 5%減と残念な結果 ティファニーが ホリデー商戦の結果を発表しました。 その結果はひどいの一言。既存店売上は前年同期比 5%減と、非常に厳しいものになりました。前年のホリデー商戦はブランディング戦略に失敗してお…

電力自由化は節約の助けになりそう。株価にプラスの会社もでてきそうです

KDDIが電力小売り「au でんき」を発表 ソフトバンクが得意の印象深いCMをだいぶ前から流してましたが、KDDIも電力サービスに参入を決定しました。KDDI は関西電力(9503)、中国電力(9504)と業務提携を発表しており、基本的には従来の電気料金と同じ価格で…

スターバックス最大サイズ、ベンティのカフェイン含有量は魔の領域

スターバックスの無料券 上場していた頃の日本のスターバックスって米国本社との間に出店数を契約しているなど、海外企業の子会社であるリスクを認識させてくれる貴重な存在でした。 日本国内でスタバブランドを独占する権利が与えられているものの、ライセ…

株価が今どのステージにあるのか理解できる。投資に役立ちすぎるクレジットサイクルとは

クレジット(信用)サイクルとは 目の前の株価や銘柄選びに一喜一憂するのもよいですが、たまには大局的な視点に立って現在の株価や金融市場全体がどの段階(位置)にあるのか、考えてみるのも良さそうです。 経済全体の局面分析をする在庫循環モデルは有名…

好調なホテルビジネスと民泊解禁。ホテル系リートの特徴とは?

ホテルは超景気敏感な商売 ホテル事業は超景気敏感な商売です。 ホテルという箱にかかるコストはほぼ一定であるため固定費が高く、一方で変動費は低い。売上に連動してコストが増えにくい構造のため、客が増えれば急激に利益が伸びる。 反対に客が少なければ…

サウジアラビアの経済的困難。良質な油田がありながらなぜ?

財政難に悩むサウジアアラビア。しかし、なぜ? 中東と言えば原油、それがもたらす莫大な富のイメージ。その中でも、採掘しやすい優良な油田と莫大な潜在埋蔵量をもつサウジアラビアは、象徴的な存在かと思います。 しかし最近は原油価格の下落で急激に財政…

中国のサーキットブレーカーが導入直後に作動しまくる。そして即座に適用停止。何が問題だったのか?

中国がサーキットブレーカー導入 2016年、中国がサーキットブレーカーを導入しました。サーキットブレーカーとは株式市場などの相場の急落局面で過度の変動を抑えるため一時的に取引を抑制(または終了)させる制度のことです。 新年早々金融市場が大荒れに…

配当狙い投資が得意なヘッジファンドマネージャーが愛する配当銘柄

配当狙い投資で驚異の高パフォーマンス 面白い記事があったので英語の勉強がてら訳してみます(日本人になじみの無い銘柄は適当に補ったりするので、適当な超訳です)。 億万長者であるデイビット・テッパーは成功したヘッジファンドのファンドマネージャー…

株式投資を始めるなら読んでおきたい本(初心者から経験者まで)

株式投資に役立つ本をまとめ 投資の本は結構地雷が多い。わたしが持っていたり、書店で立ち読みしたりして、これはおすすめできるって本をあげていきます。 おすすめのスタンスとしては、基本的にはバリュー投資(株式の本源的価値に注目した投資、みたいな…

リアルビジョン(RVH)が株主優待開始。おしゃれなソーシャルコマースFancyの5ドル券

リアルビジョンが株主優待制度開始を決定 医療機器や産業用ディスプレイなどに3DグラフィックLSIを供給するリアルビジョンが、株主優待制度を導入すると発表しました。 この会社は結構なボロ株ですので、投資には慎重なスタンスで望みたいのですが、新設…

リート利回りランキング(2015年1月)

低金利下でリートが好まれる状況 日本国債の10年金利が0.24%(一時はなんと0.19%)と低水準にあるなか金融市場では利回りを求める動きが高まっています。 なかでも株式としての性質が強い(エクイティ商品)にもかかわらず、利益のほぼ全額を配当に回す仕…

株式投資の初心者向けまとめ(入門者用の自薦記事)

株式投資初心者向けの記事まとめ 今回は投資初心者向けに書いてみた自分の記事をまとめます。 結構時間をかけて書いたものもありますので、お読みいただければありがたいです。 ファンダメンタル分析を中心に、初心者でも分かるように書いています。それと世…

おすすめの株主優待はこれ!人気の株主優待券ランキング

人気の株主優待株をランキング化 広く優待好きの個人投資家に人気があるとされているものなかから、使いやすさやお得度を基準に選びました。特定の地域でしか使えないようなものはあまり選んでいません(ただしJRや私鉄などは人気と該当地域での占有率が高い…

中国の不動産市場とデベロッパー

中国不動産デベロッパーのバランスシート 不動産デベロッパーはバランスシートが脆弱である。A株上場の不動産デベロッパー110社の平均負債比率は現在92%で、2007年以降最高となっており、負債比率を引き下げ、支払利息を抑えるために、新規着工と建設投資を…

中国の不動産バブル問題

中国の不動産バブル 中国の住宅バブルがはじけ、中国国内の経済・金融活動が混乱するとの懸念が関心を集めている。 中国当局は経済成長の債務依存を弱め、投資以外にもバランスのとれた経済構造を達成するという意欲的な政策課題を推進している。が、過去数…

エボラ出血熱はやっぱり怖い

株式市場調整の原因の一つ、エボラ出血熱 先々週は久しぶりに株式市場が調整しました。ダウは17,000ドル超の水準から16,000ドル割れ、日経平均も16,500円手前から14,500円付近まで急落。今回は株式市場調整の要因の一つとされているエボラ出血熱について調べ…

VIX(恐怖)指数が落ち着き、株価の下落は止まり気味

VIX指数が落ち着き 本日の日経平均は500円を超える急上昇、1万5,000円台を回復しました。 株価が下落局面入りしたキッカケはいろいろ言われていますが、 ・量的緩和終了への不安 ・エボラ出血熱の米国での発症例 ・世界的に経済指標が低迷 などが主なところ…

10万円以下で購入可能。9月株主優待銘柄リスト

9月は優待銘柄がたくさん 日本企業は3月決算が多いため、その中間期にあたる9月は多くの企業が株主優待を実施します。 今回は10万円以下で購入できる株主優待がもらえる株式をリストにしました。 (写真)イベント・プラン|レストランひらまつ 東京・広尾(…

NISAは負けられない戦い。お得な有利な利用法について

NISAは悪い制度だとは思わないけどね 子供版ニーサが始まりそうなので、いまさらだけどNISAについて書いてみる。 「NISA口座の利用状況等について」(金融庁)より引用(以下の当記事の図表はすべてこの調査結果から引用しています) 01.pdf なかなか利…

金融に役立つツイッターアカウント50から、6アカウント選んだ

ツイッターで英語と投資 ウォール・ストリート・ジャーナルが金融に役立つツイッターアカウント50を発表しました。英語記事が出た時点で結構話題になっていたようですが、英語に自信が無いため日本語記事が出てからブクマw 金融に役立つツイッターアカウン…

中国株が下げ止まりの動き 世界の株式市場まとめ

時々やっている世界の株式市場まとめを記事にします。 PER順に見ると中国トップ PER(株価を企業収益で割ったもの、収益ベースの企業評価)順に見ると、安定の上海総合。もうずっと1位を独占してます。 1位というのは、それだけ割安(単純に収益ベースで見た…

JINと月次売上 好循環は終わって厳しい日々

JIN(3046)7月の月次売上 格安メガネ販売のJINが2014年7月の月次売上を発表しました。 既存店売上▲22.1%と非常に厳しい状況が続いています。全店ベースでも▲6.2%の売上減。 昨年11月以降マイナス20%以上の落ち込みが続いています(2014年3月のみ例外、駆…

悲報系のFX、株式投資ネタまとめ

悲報ネタは反面教師 読んでて悲惨だった(けど、大変申し訳ないもののおもしろかった)投資ネタをまとめておきます。ある意味反面教師的に参考になるかと。 新興市場全力買いの悲劇 【速報】ワイ株トレーダー、致命傷を負い無事死亡 きびしい・・・先物でや…

ドバイ株価指数の急落が話題に

ドバイ株価指数が急下落 ドバイ株価指数の急落が話題になっています。 チャートにするとこんな感じ。 5月に入ってから▲15%以上下落しており、中東情勢の緊張を連想させることで25日の米国株式市場のボラティリティ(価格変動性)を急上昇させる要因となりま…

株式投資やりたいなら、まずリートをオススメします

リートはファイナンス入門に最適 リート(不動産投資信託)は株式投資への導入として適切な商品だと思っています。こんなことを書くと、リートなんてスポンサー会社のゴミ箱だ(親会社(的)なディベロッパーが開発した不動産を高値で買い取るための箱、みた…

2014年初来、リートが日経を圧倒。リート投資に使える一覧表を作りましたよ~

利回り商品の優位性でリートが株式を上回るパフォーマンス 世界的に金融商品のボラティリティ(価格変動性)が低下している中で、クーポンものの資産が優位な状況が続いています(債券ならキャリー重視で長期債が強く、株式の中では高配当株式のアウトパフォ…

6月の株主優待銘柄一覧

わたしがさっくりモニタリングしているファイルから、6月に権利確定する株主優待銘柄の一覧を作りましたのでさらしておきます。 なお、株主優待内容については、 「株主優待を極める」様よりデータを使わせて頂きました。 基本的なバリュエーション指標であ…